記事一覧

国は違えど曲は同じ

19世紀初期、ドイツロマン派のウェーバー作曲「祝典序曲『歓呼』」を聞いていたら、最後に英国国歌の旋律が出てきた。

この曲は、当時のザクセン王国の国王在位55周年を記念して作曲され、ドレスデンの祝賀演奏会で本人の指揮で演奏されたという。なんとザクセン王国の国歌が、歌詞は違うが現在の英国国歌と同じ旋律だったのだそうだ。

空の上のサーカス

ある晩、ジェインとマイケルは星空のサーカスに招かれた。
出演者は、星で出来ている星座の動物や人物たち。
そこで、土星の道化がなぞなぞを出した。

"When is a door not a door?"
(戸が戸でないのはいつ?)

すると二人が答えた。
"When it's ajar!"
(半開きのとき)

「ajar」を「a jar(ビン)」とすると
(戸がビンのとき!?!)になる。

出版当時の子どもたちが良く知っていたなぞなぞなのだろう。

'The Evening Out',
"Mary Poppins Comes Back" by P.L.Travers,1935

関門海峡と太宰府の旅その2

アップロードファイル 804-1.jpgアップロードファイル 804-2.jpgアップロードファイル 804-3.jpgアップロードファイル 804-4.jpgアップロードファイル 804-5.jpg

3、福岡県太宰府(だざいふ)市
・大宰府天満宮
飛梅(とびうめ)、梅ヶ枝餅

・榎社(えのきしゃ)…菅原道真の住居跡

・大宰府政庁跡

・戒壇院(かいだんいん)…奈良時代に僧になる戒律を授けた場所、鑑真が初の授戒

関門海峡と太宰府の旅その1

アップロードファイル 803-1.jpgアップロードファイル 803-2.jpgアップロードファイル 803-3.jpgアップロードファイル 803-4.jpgアップロードファイル 803-5.jpg

1、関門海峡の東側
山口県下関市
唐戸市場(からといちば)の「フク」、巌流島、亀山八幡宮、海峡タワー

2、関門海峡の西側
福岡県北九州市
・小倉区
常盤橋(ときわばし)…長崎街道の終点

・戸畑区
若戸渡船…戸畑と若松間、若松大橋の下

折尾(おりお)名物かしわめし(駅弁)

・宗像市(むなかたし)
宗像大社
 天照大神(あまてらすおおみかみ)の娘の三女神を祀る。
 沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、九州本土の辺津宮(へつぐう)から成る。
 8世紀初の日本書紀に登場する。
 辺津宮の本殿・拝殿、高宮斎場(古代祭場)、第二宮(ていにぐう)・第三宮(ていさんぐう)を参拝。

愛知県西部の旅

アップロードファイル 802-1.jpgアップロードファイル 802-2.jpgアップロードファイル 802-3.jpgアップロードファイル 802-4.jpg

一日目
名古屋市の名古屋城
復元された本丸御殿、湯殿、黒木書院…豪華絢爛
西南隅櫓(せいなんすみやぐら)…昔の武器庫、急勾配の階段

二日目
犬山市の明治村…広い敷地

淡路島の狐

アップロードファイル 799-1.jpg

淡路人形浄瑠璃を、ゆかりの地、西宮市の県立芸文センターで見た。太夫、三味線、三名の人形遣いにより人形に命が吹き込まれる。

演目は、
・戎舞(えびすまい)・・・西宮神社に祭られたえびす様の舞、釣り上げた鯛も生きが良い。
・玉藻前曦袂(たまものまえあさひのたもと)
四段目:神泉苑の段、五段目:狐七化けの段・・・狐が主役、人形遣いの早換わりも見事。

十日戎(とおかえびす)

アップロードファイル 798-1.jpg

兵庫県西宮市の西宮神社の十日戎。
9日が「宵えびす」、10日が「本えびす」、11日は「残り福」。

2019年元旦

アップロードファイル 797-1.jpeg

穏やかなお正月

平成最後の冬至

アップロードファイル 796-1.jpg

今年の冬至は12月22日なので、正確には三日前。
日の入り近くに写真を撮ったら16時50分頃だった。
なんと夏至と二時間の差がある。

三井記念美術館

アップロードファイル 795-1.jpgアップロードファイル 795-2.jpg

三井記念美術館で「国宝 雪松図と動物アート」展を見た。

三井家は、江戸後期の絵師、円山応挙の後援者だったので、その作品を多数所有している。その一つ「雪松図」は、松の枝に降り積もって日の光に照り映えている雪の白さの方が、金箔よりも際立っていた。

能面「蛇(じゃ)」は、「道成寺」の鬼女だけに使われるそうだ。

「道成寺」は、
再興された釣鐘供養の場に白拍子が現れて舞った後、釣鐘を落としてその中に隠れる。僧侶の祈祷で鐘が持ち上がると、鬼女になっていた。
それは、安珍清姫伝説(僧に懸相した娘が、蛇に変身して、僧が隠れた釣鐘に巻きついて焼き殺すという伝説)の怨霊だった。
僧の祈祷で怨霊は退散する・・・という話だ。

鬼女に使われる面は「蛇」の他に「般若(はんにゃ)」があるが、「蛇」の方が人間味が消えて恐ろしいものだそうだ。

歌舞伎舞踊の華やかな「娘道成寺」とは全く違う雰囲気だ。
和歌山県の道成寺に行ったばかりなので興味深かった。