記事一覧

近所でGW:その1

アップロードファイル 885-1.jpg

新緑の夙川

生後三か月

赤ちゃんは、生まれて三か月でほぼ二倍の重さになる。
3kg弱が6kg弱という驚異的な成長速度だ。

葉桜

アップロードファイル 883-1.jpg

人間界は今年は大変だが、桜はいつものように綺麗に咲いて綺麗に散っていく。

お花見その3

アップロードファイル 882-1.jpg

夙川沿いの貫禄の桜

梟山伏

「梟山伏」(ふくろやまぶし)」という狂言がある。
フクロウのように「ホーホー」と啼く病気にかかった患者を治そうと山伏がよばれるが、このフクロウ菌は強力で、折伏どころか周りの人も感染し、ついには山伏も感染してしまう。

「ホーホー」という鳴き声と仕草が面白くて舞台を見たときは笑ったが、医療従事者も感染している現状では笑えない。
14世紀の室町時代に確立した長い歴史を持つ狂言の乾いた笑いの裏には、いくさ、疫病など厳しい現実があり、それらを乗り越えて笑いに変える強さとしたたかさが含まれているのだろうと思った。

春が来た

アップロードファイル 878-1.jpg

スモモが満開に近い。

春近し

アップロードファイル 876-1.jpg

スモモが咲き出した。

雛祭り

今年生まれた女の子にとっては初節句。