記事一覧

続:土用干し

アップロードファイル 840-1.jpg

赤紫蘇を干してふりかけにした。
紫(ゆかり)と呼ぶのだと思っていたが、これは登録商標で一般名詞ではないらしい。

土用干し

アップロードファイル 836-1.jpgアップロードファイル 836-2.jpg

三日三晩、暑さが続いて雨も降らないこの時期に梅を干すのは昔から変わらない風習だ。
干し始めと終わりで、かなり姿が変わる。

青梅の変身

アップロードファイル 833-1.jpg

梅ジュースと梅ジャム完成。

梅と赤紫蘇の季節

アップロードファイル 763-1.jpgアップロードファイル 763-2.jpg

今年も梅ジュースと、梅干の余りの赤紫蘇ジュースが出来上がった。ジメジメと蒸し暑く鬱陶しい時期だが、どちらも味は爽やか。

鏡開き

今日は、小さな鏡餅を、小豆でなく黒豆でお汁粉にしてみた。

土用干し2017

アップロードファイル 698-1.jpg

人間には辛い暑さだが、そのおかげで梅干が出来上がった。

梅ジュース2017

アップロードファイル 694-1.jpg

梅ジュースと、おまけの梅ジャム完成。

梅ジュース製作中

アップロードファイル 691-1.jpg

梅ジュース、後一週間でできあがり。

金柑の甘煮

アップロードファイル 668-1.jpg

金柑の甘煮のお裾分けが到来した。
柑橘類は何でも好きだが、これは美味しくて形も可愛い。

梅酢と紫(ゆかり)

アップロードファイル 625-1.jpg

梅干の残りの梅酢と赤紫蘇の紫(ゆかり)。
梅と赤紫蘇は無駄になるところがない。

ページ移動